ポイント

  • PRを兼ねて、新会社の事業内容を具体的に記してもよい。
  • 系列や、特に得意とする分野、すでに確立している製造・販売のルートなどを書き添えてもよい。
  • 差出人名は代表者だけでもかまわないが、有志で会社を設立したような場合は、連記することで関係性がよくわかり、信頼感にもつながる。
  • 設立の目的や業務内容は必ず書く
  • 会社が第一歩を踏み出すための挨拶状なので謙虚な姿勢で今後への抱負や決意を述べ、指導や厚誼などをお願いする

類似文書

新会社設立の挨拶(1)

新会社設立の挨拶(1)のテキスト

2017年12月09日(土)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

新会社設立の挨拶(2)

新会社設立の挨拶(2)のテキスト

2017年12月09日(土)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

新会社設立の挨拶(3)

新会社設立の挨拶(3)のテキスト

2017年12月09日(土)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

お問い合わせ

E-mail
mail.b-writing.com