ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

  1. ホーム
  2. 会社書式
  3. 懲戒処分通知(監督不行き)

懲戒処分通知(監督不行き)

ポイント

  • 処分の理由を明確に書く
  • 処分が就業規則等のどの部分に違反したかを明記する
  • 口頭ではなく文書で通知するのが基本で、万一、本人が承諾せず受けとりを拒否する場合は、内容証明郵便で送付するなどの方法をとらざるをえない。

懲戒処分通知(監督不行き)

懲戒処分通知(監督不行き)のテキスト

               懲戒処分通知書

貴殿は、○○工事現場責任者の要職にありながら、作業員の監督不行き届きにより、平成○年○月○日、作業中の事故を引き起こした。事故の責任者として、貴殿を左記のように処する。

一、減給 本給の10%を減給する。
二、期間 平成○年○月○日より三カ月間
                              以上
平成○年○月○日
               ○○○○殿
               ○○○○○株式会社
               代表取締役社長 ○○ ○○○印

ページトップへもどる

サイト内検索