ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

展示会・セミナーの案内

ポイント

  • セミナーの趣旨を簡潔に説明し、参加を促すことが大切
  • テーマや講師を明記する。詳しく紹介する場合は別紙にまとめる
  • 出欠の確認が必要な場合は、返信用のはがきを同封する
  • 出欠の返事の締切日を必ず明記する

類似文書

展示会・セミナーの案内(1)

展示会・セミナーの案内(1)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
代表取締役社長 ○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               セミナー開催のご案内
謹啓
 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。日頃から格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

 このたび下記の通り、「わが国の○○○○○の現状と今後の展望」というテーマにて「○○○セミナー」を開催いたします。○○○○○のご協力を得て実現した企画でございまして、講師として○○○分野で国際的にご活躍されている○○○○○氏にご来場いただきます。

 今回のセミナーでは、○○○○○氏の世界的な視野に基づいた豊かな発想と思考力により、躍進を続ける日本の○○○分野を検証することが可能です。○○○業務に従事する私たちにとりましても、大いに意義のあることだと自負しております。

 何かとご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ぜひともご参加くださいますようお願い申し上げます。
                               謹白

               記
・日 時  ○○年○○月○○日(○)○○時~○○時(受付開始 ○○時より)
・場 所  ○○○ホテル ○○階 「○○○の間」(別添地図参照)
・講 師  ○○○研究所長 ○○○○○氏(略歴別紙参照)
・テーマ  わが国の○○○○○の現状と今後の展望
・主 催  株式会社○○○○○ ○○○部(電話 03-1234-5678)
 なお、お申し込みは同封のハガキにて○月○日までにご回答をいただきますよう、お願いいたします。定員は○○名様です。
 定員に達し次第、締め切らせていただきますのでご了承くださいませ。
                               以上

ページトップへもどる

展示会・セミナーの案内(2)

展示会・セミナーの案内(2)のテキスト

展示会・セミナーの案内(3)

ページトップへもどる

seminer3

seminer3のテキスト

2019年06月22日(土)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

サイト内検索