ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

創業○周年の祝い

ポイント

  • 創業以来の苦労や努力を思いやると同時に、現在の経営者の手腕をたたえ、それが今日の繁栄につながったのだろうと展開させる。
  • 長年の取引があり、具体的な思い出などがある場合は記述すると、なお良い。

類似文書

創業○周年の祝い

創業○周年の祝いのテキスト

拝啓
 貴社ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。平素は一方ならぬお力添えに授かり誠にありがとうございます。
この度の貴社創業○○周年を誠に喜ばしく心よりお祝い申し上げます。ご創業以来、厳しい経済情勢の中にあっても、多くの困難を乗り越えて今日の御隆盛を成し遂げられたのは、貴殿の優れたご指導によるものと拝察いたします。
このような厳しい状況下に置かれましても、常に業界の手本としてのご活躍は敬服の至りでございます。これまでの○○年の経験を生かし、今後もますますご躍進なされることをご期待申し上げます。皆様のご健康と貴社のますますのご発展をお祈りいたします。
まずは略儀ながら、祝賀会ご招待のお礼かたがた、書面をもってお祝い申し上げます。
敬具
 ○○年○○月○○日
                                         
                   ○○○○○株式会社
                    代表取締役社長 ○○○○○
                                         
 ○○○○○株式会社
  代表取締役社長 ○○○○○様

ページトップへもどる

サイト内検索