オフィス環境改善の提案

業務改善提案書は、現状の仕事のやり方を見直しその問題点を改善し、業務効率や品質を上げ会社に貢献する提案を伝える文書です。

ポイント

  • 自分と会社にとって、よりよく仕事ができる環境や状況をつくっていくために書く。
  • 自分の利益だけを求めたり、単なる不平不満を訴えるためのものではないことを心得ること。
  • 内容を簡明に整理して、理解しやすい表現をする。
  • 提案が受け入れられるよう関連資料を添付するのもよい。

オフィス環境改善の提案

オフィス環境改善の提案のテキスト

                               平成○年○月○日
総務部長 鈴木一郎様
                               営業部 山田太郎

               オフィス環境の改善についてのご提案

 現在、社内において、全員がパソコンを使用しておりますが、社内にネットワーク環境がないため、データの共有ができない状態にあります。そこでこの問題を解決するためには、社内LAN環境の整備が必要と考えます。業務効率の向上に資すると思われますので、下記の点につきご検討ください。

記
1.現状の問題点   社内にLAN環境がないため、データの共有がCD-ROMあるいはUSBメモリなどの外部機器に頼っている。そのため、時間と手間がかかり、また担当者が不在の場合はデータの参照すらできない状態にある。
2.改 善 案     社内LANを整備することで、ネットワークを通じてデータを共有することができ、業務効率が上がる。
3.添付資料      「社内LANの構築と運用」
           山田 美羽著(かっぱ出版社)
                               以上

ページトップへもどる