PC管理業務改善提案

業務改善提案書は、現状の仕事のやり方を見直しその問題点を改善し、業務効率や品質を上げ会社に貢献する提案を伝える文書です。

ポイント

  • 自分と会社にとって、よりよく仕事ができる環境や状況をつくっていくために書く。
  • 自分の利益だけを求めたり、単なる不平不満を訴えるためのものではないことを心得ること。
  • 内容を簡明に整理して、理解しやすい表現をする。
  • 提案が受け入れられるよう関連資料を添付するのもよい。

PC管理業務改善提案

PC管理業務改善提案のテキスト

                              20XX年XX月XX日
支店長
                              総務課 山田太郎

               PC管理業務の改善提案

現在支店のPC管理業務は、総務課で行っています。先月発生したルーター障害による業務遅滞を教訓に、PC管理業務体制の改善提案をいたします。
 
1. 現状のPC管理業務体制
・体制:ネットワーク管理者(兼務) 総務課 大森太郎 1名
・PC管理業務の内容
・支店サーバーの管理
・ネットワーク機器の管理
・各自PCトラブルへの対応とヘルプデスク

2. 現状の問題点
① 発生したトラブル
X月XX日朝8時50分A系ルーターに障害が発生し、そのルーターに接続されていたPC5台が、支店サーバーにアクセスできなくなった。この結果、該当PCの営業員の作業が約1日滞った。翌日、ルーターを交換し復旧した。
② 直接原因:長時間使用によるルーターの劣化
③ 間接原因:PC管理者不在による対応の遅れ
本質的な問題点は、このようなトラブル発生に対する回復体制の未整備である。

3. 改善目標
PCやネットワーク機器などの情報システムにトラブルが発生した場合、速やかに復旧し業務を正常状態に保つための体制を整備する。
目標値:情報システムの可用性確保 復旧時間(修理時間)最長3時間

4. 改善内容
改善目標達成のための施策
 
5. 改善施策実現の具体策
① ネットワーク管理者を先ず2人とする
② 修復手順のマニュアルを整備し簡単なトラブルは各自で回復可能とする
③ 毎月定期点検を行う
④ ネットワーク管理者と各チームの代表からなる運用体制を整備する
                              以上

ページトップへもどる