事故の見舞い

見舞状は、関係者が災害や事故にあった時や病気になったにお見舞いの言葉を伝える文書です。お見舞いに際し、相手を気づかい、心を込めて励ましや元気づけることを目的とした文書です。

ポイント

  • 本人の身になって、すべてを忘れて充電期間や骨休みのつもりで静養するように勧める
  • 怪我の程度が重いときには、周りの人々への心痛も配慮して、慎重な見舞いへの言葉が必要である

類似文書

事故の見舞い(1)

事故の見舞い(1)のテキスト

2017年10月15日(日)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

事故の見舞い(2)

事故の見舞い(2)のテキスト

2017年10月15日(日)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

事故の見舞い(3)

事故の見舞い(3)のテキスト

2017年10月15日(日)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

事故の見舞い(4)

事故の見舞い(4)のテキスト

2017年10月15日(日)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

事故の見舞い(5)

事故の見舞い(5)のテキスト

2017年10月15日(日)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる