交通事故の見舞い

見舞状は、関係者が災害や事故にあった時や病気になったにお見舞いの言葉を伝える文書です。お見舞いに際し、相手を気づかい、心を込めて励ましや元気づけることを目的とした文書です。

ポイント

  • 交通事故は突発的なものであり、見舞い状も驚きの気持ちから始めるのが自然。
  • 事故原因については言及せず、ただ順調な回復を祈ることに終始したほうが良い。
  • ビジネス上の用件は禁物。相手のことだけを気遣う心を表す。
  • 見舞状を出すのが遅くなった場合は、その旨冒頭に正直に書くこと。

類似文書

交通事故の見舞い(1)

交通事故の見舞い(1)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

交通事故の見舞い(2)

交通事故の見舞い(2)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

交通事故の見舞い(3)

交通事故の見舞い(3)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

交通事故の見舞い(4)

交通事故の見舞い(4)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

交通事故の見舞い(5)

交通事故の見舞い(5)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる