ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

新規事業の提案

ポイント

  • 自分と会社にとって、よりよく仕事ができる環境や状況をつくっていくために書く。
  • 自分の利益だけを求めたり、単なる不平不満を訴えるためのものではないことを心得ること。
  • 内容を簡明に整理して、理解しやすい表現をする。
  • 提案が受け入れられるよう関連資料を添付するのもよい。

新規事業の提案

新規事業の提案のテキスト

                               平成○年○月○日
代表取締役 鈴木一郎様
                               営業部 山田 太郎

               コンサルティング事業の提案

 当社は、これまで消費者に向けて独自の住宅販売の営業を展開し、順調に進んでおります。ただし、売上が伸び悩んでおり、今後もこの状態が続くものと思われます。そこで、同業他社に向けたコンサルティング事業の立ち上げを、下記のとおり提案いたします。

               記
1.新規事業について   住宅販売の手法をほしがっている会社は多い。当社には独自の営業手法があるため、同業者に向けたコンサルティング事業を企画・展開すれば、会社の収益が上がると考えられる。
2.具体的な手順     セミナーの企画実施や小冊子の制作などから始めて、成功報酬的にクライアントを獲得していく。
3.添付資料       事業計画書 1通
                               以上

ページトップへもどる