ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

人事異動の通知

ポイント

  • 誰がどこからどこへ異動になったのかを明確に伝える
  • 担当窓口が変更になった場合は、引継ぎなどをいつ、どのように行うかを知らせる

人事異動の通知(1)

人事異動の通知(1)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               人事異動のお知らせ
拝啓
 貴店ますますご繁栄のことお喜び申しあげます。平素は格別なるご高配を賜わり、厚く
お礼申しあげます。

さて、このたび当社では、下記のとおり人事異動を実施いたしましたので、ご通知申しあげます。

なお、貴店担当は営業係長○○○○○でございます。今後とも一層のご指導とご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。

近日中に担当者参上の上、ご挨拶申し上げる所存でございますが、取り急ぎ、書面にてご挨拶申し上げます。
                               敬具


記

                大阪支店長    ○○○○○(西日本支社長)
                京都支店長    ○○○○○(営業部長)
                本店営業課長   ○○○○○(京都支店課長)
                営業係長      ○○○○○(営業部第二課)      


                               以上

ページトップへもどる

人事異動の通知(2)

人事異動の通知(2)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○


               人事異動のお知らせ

拝啓 白露の候、貴店ますますご発展のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、このたび弊社の定期人事異動において、これまで貴社を担当しておりました山田太郎は新宿支店勤務となりましたので、お知らせいたします。これまで、山田太郎に格別のご厚情を賜りまして感謝しております。

 なお、後任として佐藤史郎が貴社を担当させていただきます。
 近日中に、両名そろってご挨拶に伺い、担当者としての引継ぎ業務を行なう予定でございます。
 今後ともご厚情を賜りたく、心からお願い申し上げます。
                               敬具

ページトップへもどる