ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

相殺支払いの通知

相殺支払いの通知

相殺支払いの通知のテキスト

                              ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                              株式会社○○○○○
                              ○○○○○部
                              ○○○○○
               相殺支払いの通知

拝啓 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。日ごろ何かとご高配にあずかり、深く感謝しております。
 さて、早速ながら○○月○○日締切り、当社第○○号請求書により、貴社ご請求額より相殺の取扱いをさせていただきたく、お知らせいたします。  なお、この取扱いは、今後とも継続して処理していただきたく、あわせてお願い申し上げます。 
                              敬具

               記
1 貴社請求額         999, 999円 2 当社請求額         999, 999円 3 差引支払い分        999, 999円 なお、当社請求分の内訳を別紙内訳書として同封いたします。
                              以上
担当 ○○○○部 ○○ ○○ 

ページトップへもどる

サイト内検索