出張報告

出張などの事象が完了したらその状況を上司に伝え、業務目的を達成する上で適切なアクションが取れるように必要な情報を伝える文書です。

ポイント

  • 出張の報告は速やかに行うことが望ましい。まず直属の上司に口頭で報告し、報告書にその詳細を記載して提出する。
  • 数日にわたる出張の場合は、それぞれの日ごとに業務内容、結果報告を明記する。
  • 出張先で肌に感じた問題点があった場合、必ず明記する。
  • 問題点がある場合は、結果報告で言及する。解決策の提起もできるとなお良い。
  • 書簡では、現場で得た情報をもとに考察し、意見を述べる。
  • トラブルがあった場合も、その内容を正確に報告する

類似文書

出張報告(1)

出張報告(1)のテキスト

               出張報告書
作 成 日 平成29年11月19日 部 署 販売促進部
出張期間 2日 氏 名 山田太郎 印
同 行 者 売促進部 野木琢磨係長 宿 泊 先 岡山ホテル
出 張 先 1)岡山ショッピングセンター
2)広島駅ビル ショッピングタウン
面 談 者 1)岡山ショッピングセンター
5階フロアーマネジャー 高倉久敏氏
2)広島駅ビル ショッピングタウン
店長 柴山伸二郎氏
出張目的 新商品紹介・販売促進キャンペーン告知
報      告
お中元セールのイベントで新商品のブー

ページトップへもどる

出張報告(2)

出張報告(2)のテキスト

2017年12月09日(土)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

出張報告(3)

出張報告(3)のテキスト

2017年12月09日(土)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

出張報告(4)

出張報告(4)のテキスト

2017年12月09日(土)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

出張報告(5)

出張報告(5)のテキスト

2017年12月09日(土)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる