ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

納期遅延の顛末書

顛末書は、自分が原因となったまたは巻き込まれたトラブルの事実関係を明らかにし、適切な対策を講じるために、起こった事実を正しく伝えることを目的とした文書です。

ポイント

  • 顛末書とは、事の始まりから終わりまでの詳しい事情やなりゆきを記す文書である。
  • トラブルの実態や原因を究明することで、企業全体として再発を防止するために提出する。
  • 事実説明のための文書であり懲罰を目的とした文書ではない。
  • 事実を曲げたり隠したりすると新たなトラブルの元となる。したがって、事実を正直に書く。

納期遅延の顛末書

納期遅延の顛末書のテキスト

                               平成○年○月○日
代表取締役社長 高木 晃一様
開発部長 吉田 傑


               顛末書

 このたび当社で発生しましたストライキの影響で、一時的に商品の生産が止まり、結果的に「深煎り焙煎コーヒー」の納品が遅れることとなりましたので、ご報告いたします。

1.平成○年○月○日   吹田工場でストライキ開始
2.平成○年○月○日   組合との交渉終了
3.平成○年○月○日   業務再開
                               以上

ページトップへもどる