ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

  1. ホーム
  2. 社内文書
  3. 臨時追加プロモーション費の稟議

臨時追加プロモーション費の稟議

ポイント

  • 決裁項目を明確に示す
  • 決裁案件の経緯や目的を明記し決裁を求める
  • 会社によって閲覧・決裁者の範囲はまちまち。書式も会社によって異なる。押印や意見欄も違うので、その会社の書式に従って所定の欄に記入する
  • 予算はいくらか、具体的な金額を入れると判断が下しやすくなる

臨時追加プロモーション費の稟議

臨時追加プロモーション費の稟議のテキスト

                               ○○年○○月○○日
マーケティング本部長殿
                               ○○○○○部 ○○○○○


               臨時追加プロモーション費について


当社の販売代理店である○○○○○社から期末の売上増を目的に、○○○展示会出展に関する協力支援金の要請がありましたので、ご決済いただけますようお願い申し上げます。


               記

(1)要旨
   今回の○○○展示会は、イベント3日間で○○万人が来訪する○○業界の最大イベ
   ントです。同展示会で○○○○○社が設置するパートナーブースにおいて、当社の
   ○○○○○の共同デモンストレーションを実施し、新規顧客を獲得します。なお、
   ○○○○○社は、当社との取引金額は昨年実績○○円で、全国第2位の販売代理店
   です。
   
(2)支払先
   ○○○○○社

(3)期日
   ○○年○○月○○日(イベント実施日 ○○月○○日~○○月○○日)

(4)費用 
   プロモーション協力支援金 500,000円

(5)効果予測
   新規の見込み顧客300人獲得

(6)備考
   正面入り口脇のパートナーブースを優先的に確保しているため、他社よりも優位な   
   集客が見込めます。また、○○○○○社の配布カタログにも当社のカタログが封入 
   されます。

(7)添付資料
   ○○○○○展示会パンフレット、○○○○○社協力支援金の提案書

                               以上

ページトップへもどる

サイト内検索