ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

タブレット購入の稟議

ポイント

  • 決裁項目を明確に示す
  • 決裁案件の経緯や目的を明記し決裁を求める
  • 承認を得るため議案を明記し、その必要性を強調する。
  • 検討・調整が正確に行われるための資料を添付するのもよい。
  • 会社によって閲覧・決裁者の範囲はまちまち。書式も会社によって異なる。押印や意見欄も違うので、その会社の書式に従って所定の欄に記入する
  • 予算はいくらか、具体的な金額を入れると判断がしやすくなる
  • 決裁者の判断に関する資料(見積書など)を添付する

類似文書

タブレット購入の稟議

タブレット購入の稟議のテキスト

承認印

部長 副部長 課長 係長
   


                               平成〇〇年〇〇月〇〇日

営業本部長

                               営業部 渡部敏明


               タブレット端末購入について

 標題につきご承認いただきたく、お願い申し上げます。

1.品  名 Hp X2-004 Wi-Fiモデル 123G
2.数  量 20台
3.価  格 1台 48,500円  合計 970,000円(消費税込)
4.支出科目 備品費
5.購入理由 ・薄型端末は携帯性がよく、無線LANの通信機能を標準的に備えている。
 ・携帯機器向けのARMアーキテクチャを採用している機種なので、ノートパソコンと比べてもモバイル環境として、バッテリーの持ちが良く、すぐ起動するなど即応性に優れている。
 ・営業活動において顧客へのアプローチに効果的と考えられる。当初の購入は、10台を希望している。
6.添付資料 ①HP X2-004 Wi-Fiモデル 123G パンフレット 一式
 ②見積書
 ③予算書
                               以上

ページトップへもどる