ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

長寿の祝い

ポイント

  • 長寿の祝いは、数え61才の「還暦」から行うとされている。
  • 最近は壮健な高齢者がふえてきたこともあり、「年寄り扱い」を嫌う傾向にある。特に、会長・社長など、社会的に「現役」という立場の相手には、ストレートに長寿を祝うより、「そんな高齢には見えないので驚いた」という気持ちでお祝いを述べるほうが喜ばれる場合が多い。

類似文書

長寿の祝い(1)

長寿の祝い(1)のテキスト

拝啓
 木々の若葉が目にしみるこの頃、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご配慮をいただき本当にありがとうございます。
お聞きしますところによれば、めでたく古稀の寿賀をお迎えになられましたとのこと、心よりお祝い申し上げます。
今なお第一線にたっての精力的なご活躍ぶりに、古稀などまだまだ先のことと思っておりましたので、承りまして本当にびっくりいたしました。これから、ますますご自愛下さいまして、後輩の私どもをご指導いただきますようお願い申し上げます。
なお、お招きにあずかりましたご祝宴には、謹んで参列させていただき、改めてご祝詞を申し上げる所存でございます。
まずは、略儀ではありますが書中をもってお祝い申し上げます。
敬具

 ○○年○○月○○日
                                         
                   ○○○○○株式会社
                    代表取締役社長 ○○○○○
○○○○○○○ ○○-○○
                   
 ○○○○○株式会社
  代表取締役社長 ○○○○○様

ページトップへもどる

長寿の祝い(2)

長寿の祝い(2)のテキスト

拝啓
 桜花爛漫の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
承りましたところ、このたび○○様には古希をお迎えになりました由、謹んでお祝い申し上げます。
長年にわたるご努力によって、今日の御社のご繁栄を成し遂げられたばかりでなく、業界発展のためのご尽力におきましても大変深く敬服いたしているところでございます。
このうえともご長寿を重ねられ、われわれ後輩を末永くご指導いただきますようお願い申し上げます。なお、心ばかりのお祝いのしるしを別便にてお送り申し上げましたので、お納めくだされば幸いに存じます。
まずは、略儀ながら書中にてご祝詞を申し上げます。
敬具

 ○○年○○月○○日
                                         
                   ○○○○○株式会社
                    代表取締役社長 ○○○○○
                     ○○○○○○○○ ○○-○○
                    
 ○○○○○株式会社
  会長 ○○○○○様

ページトップへもどる

サイト内検索