ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

取締役就任の祝い(1)

取締役就任の祝い(1)のテキスト

拝復 朝夕はだいぶ涼しくなってまいりましたが、 ますますご隆盛のことと拝察し、お喜び申し上げます。
 さて、このたびは取締役に選任され、商品開発部長の要職にご就任なられました由、心からお喜び申し上げます。これもひとえに、貴台の不断のご精進とご手腕の賜物と、ただただ敬服するばかりでございます。
 経営環境多端の折から、新進気鋭の貴台を抜擢され、御社の中枢部を任されました英断には、一入、業界も注目し、また称賛するところであります。御社のますますの躍進は確実になったと申しましても過言ではございません。
 何卒、当社も余慶にあずかりたく、今後ともなお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げる次第であります。
 このうえは、お身体に気をつけられ、貴台のますますのご活躍をお祈り申し上げます。
 まずは、略儀ながら書中にて、お祝いのご挨拶を申し上げます。 

                               敬具

平成○○年○○月○○日
                               株式会社○○○○○
                               代表取締役社長 ○○ ○○
株式会社●●●●●
代表取締役社長 ●● ●●様

ページトップへもどる

取締役就任の祝い(2)

取締役就任の祝い(2)のテキスト

拝復 秋冷快適のみぎり、ますますご清栄のことと拝察し、お喜び申し上げます。
 さて、このたびは取締役業務部長に就任なさいました由、心からお祝い申し上げます。貴台の豊富なご経験と卓越した統率力は業界の注目するところでありましたが、さらにご手腕を発揮できる地位に就かれ、御社の発展はますます堅いものになったと申しても過言ではございません。  このうえは、一層ご自愛のうえ、ご活躍のほど切に祈念申し上げます。  まずは略儀ながら、書中をもちまして、ご祝詞を申し上げます。 
                               敬具
 平成○○年○○月○○日
                               株式会社○○○○○
                               代表取締役社長 ○○ ○○
株式会社●●●●●
代表取締役社長 ●● ●●様

ページトップへもどる

取締役就任の祝い(3)

取締役就任の祝い(3)のテキスト

謹啓
 弥生の候、貴社益々ご隆盛のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
  この度、御社取締役会におかれまして取締役兼○○○部長にご就任されました由、心からお祝い申し上げます。これもひとえに、○○○部長として多事多難な問題を乗り越えられたご見識とご手腕が、御社の更なるご発展に欠かせないとご判断されたものと拝察する次第でございます。
  このうえは、さらにご自愛のうえ、尚一層のご活躍と御社のご発展をお祈り申し上げますとともに、今後とも格段のご高配を賜りますようお願い申し上げます。
  まずは、略儀ながら書中にてご祝詞申し上げます。
                               敬白
 ○○年○○月○○日
                                         
                   ○○○○○株式会社
                    代表取締役社長 ○○○○○
                                         
 ○○○○○株式会社
  取締役 ○○○部長 ○○○○○様

ページトップへもどる

取締役就任の祝い(4)

取締役就任の祝い(4)のテキスト

株式会社○○○○
専務取締役 ○○○○様

謹啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 さて、このたびは、株式会社○○○○専務取締役にご栄転の由、誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。これも勤続20年のひとかたならぬ努力の賜物と存じます。今後御社発展のさらなる原動力になられると確信しております。ますますご多忙を極めると存じますので、ご健康には十分留意ください。
 略儀ながら書面にて、お祝いのご挨拶まで。
                               謹白
平成○年○月○日
                               株式会社○○○○
                               代表取締役 ○○○○

ページトップへもどる

サイト内検索