ポイント

  • 相手に対するお願いの気持ちが伝わるように文面は丁寧に書く
  • なぜ依頼することになったか経緯が分かる表記をする

類似文書

納期変更の依頼(1)

納期変更の依頼(1)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               工番○○-○○についてご協力のお願い

拝啓 貴社ますますご隆昌のこととお喜び申し上げます。

さて、掲記工番○○セット引当部品につきましては別紙の如く発注済であります。ところが、今般受注先より内○○セット分につき、約定納期より○○か月早期納入の指示を受け、当社はただいま生産スケジュール調整中であります。受注先よりは、協力いただけるようなら引き続いて○○セットを発注したい意向でもあり、ぜひ要望に副いたいと考えております。  つきましては、貴社におかれましても、事情ご賢察のうえ、生産ライン調整のお取り計らいをいただきますよう、ご協力お願いいたします。  なお、当社生産意思決定の都合もありますので、来る○○月○○日までに貴意を得たくお待ちしております。  まずは取り急ぎお願いいたします。 
                               敬具
担当 営業部 ○○ ○○ 

ページトップへもどる

納期変更の依頼(2)

納期変更の依頼(2)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○

               工番99-999についてご承認のお願い

拝啓 貴社いよいよご繁栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、先般ご注文賜りました○○○○○(掲記工番)につきましては、当初お打合せしました仕様とは若干変更があることは、ご高承のとおりであります。このことにつきまして、早速当社生産技術にて検討させましたところ、金型修正・機構部品の一部設計・仮組込み実験等の工程を踏まえなければならないことが判明いたしました。
つきましては、お申し付けの納期を○○か月ほど延ばさせていただきたく、曲げてご了承を賜りますようお願いいたします。
  最終仕様打合せ時に、当社より申し上げなければならないことを怠り、貴所に不測のご損害をおかけする結果になり、深くお詫びするとともに、反省し襟をただす次第であります。何卒貴所の寛大なお心にてご容赦をいただくよう伏してお願い申し上げます。
  なお、本件処理につきましては、製造部○○○○○を専任しますので、よろしくお願いいたします。             
                               敬具
担当 営業部 ○○ ○○ 

ページトップへもどる

お問い合わせ

E-mail
mail.b-writing.com