製品評価の依頼

製品評価の依頼は、業務推進上社外の知恵を借りる必要のある場合などに、役務提供や調査のお願いをする文書です。

ポイント

  • なぜ依頼することになったか経緯が分かる表記をする
  • 相手に対するお願いの気持ちが伝わるように文面は丁寧に書く
  • 相手が行動できる時間的余裕をもって伝える

製品評価の依頼

製品評価の依頼のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○

               製品評価のお願い

拝啓 残暑の候、石橋先生におかれましては、ますますご活躍のこととお慶び申しあげます。平素は、何かとご高配をいただき厚くお礼申し上げます。
 さて、本日は折り入ってお願いしたいことがございまして、お手紙を差しあげる次第です。このたび先生が発表された論文を拝見し、製品品質に関する理論と見識に感銘しております。
 そこで、弊社が開発中の○○製品につきまして、先生に開発現場と試作品を見ていただき、ご評価いただければと考えております。評価時期は、9月~11月を予定しております。
 つきましては、弊社社員が先生の研究室に出向き、ご意向をお伺いしたいと存じますが、いかがでしょうか。
 なお、面会日時は先生のご都合のよろしい日に設定させていただきたいと存じます。できましたら、今月中にご予定を伺えれば幸いに存じます。お手数ですが下記連絡先までご連絡いただけたら幸いです。
 まずは、略儀ながら書中をもちましてお願い申しあげます。
                               敬具

               記

・連絡先 製品企画部 荒井次郎 電話番号:042-234-9876
                               以上

ページトップへもどる

お問い合わせ

E-mail
mail.b-writing.com