特許使用の依頼

ポイント

  • 相手に対するお願いの気持ちが伝わるように文面は丁寧に書く
  • なぜ依頼することになったか経緯が分かる表記をする

特許使用の依頼

特許使用の依頼のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               貴社ご出願実用新案について

拝啓 貴社ますますご隆昌のこととお喜び申し上げます。
 さて、貴社ご出願にかかる実用新案(○○○○○、実公昭○○-○○○号)に関しまして、当社は本考案と同一構造のイクセロンEを組み込んだ発火装置を貴社出願日以前より製造販売しております。  つきましては、上記事実を証明する関係書類を同封いたしますから、取り急ぎご検討いただき、当社が先使用にかかる通常実施権を所有していることのご確認をお願いいたします。  なお、ご多忙中恐縮ではございますが、本件のご回答を○○月○○日までにいただけますよう、お取り計らいをご依頼申し上げます。 
                               敬具

ページトップへもどる

お問い合わせ

E-mail
mail.b-writing.com