特許権使用の依頼

ポイント

  • 相手に対するお願いの気持ちが伝わるように文面は丁寧に書く
  • なぜ依頼することになったか経緯が分かる表記をする

特許権使用の依頼

特許権使用の依頼のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               ○○○(特公昭○○○-○○○)特許権使用のお願い

拝啓
 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 さて、小社は本年で創業○○周年を迎えました精密機械部品メーカーで、資本金○○億円、年間売上高は○○億○○千万円、取引先は大手情報機器メーカーでございます。

このたび小社では、貴社ご出願の特許権(特許の名称○○○、特公昭○○-○○)を使用させていただき、○○○向けの制御装置を製造販売する計画を進めております。

 つきましては、上記特許権の使用のご許可をいただきたく、お願い申し上げる次第です。

 なお、設計概要等詳細につきましては、近日お電話を差し上げ、特許権使用のための条件とともに、面談の上でご提示させていただきます。また、申請書類の作成方法につき、ご教示いただきたく存じますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 まずは、特許権使用のお願いまで申し上げます。
                                   敬具

ページトップへもどる

お問い合わせ

E-mail
mail.b-writing.com