ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

禁煙違反の始末書

始末書は、自分(部下)が原因で引き起こしたトラブルに対して反省し、会社に対してお詫びすることを目的とした文書です。

ポイント

  • 過失をおかした原因を明確にし、再発防止策を記述する。
  • 自己弁護をせず、謝罪の姿勢に徹するのが鉄則である。
  • 事故などを起こした際、速やかに上司宛に提出する。
  • 事故の経緯を説明し、反省していることを強調する。

禁煙違反の始末書

禁煙違反の始末書のテキスト

                               ○○年○○月○○日

                               ○○○○○課 ○○○○○


               始末書                                                               


就業規則第○○条にあります社内での喫煙行為禁止の項に違反し、会議室で喫煙してしまいましたこと、誠に申し訳なく心よりお詫び申し上げます。
 企画書作成中、考えをまとめることに夢中になり喫煙所に行くのを忘れてしまいました。また、隣の人に注意されるまで、違反行為に気が付かなかったことも大変恥ずかしく深く反省致しております。
 今後は二度とこのような不注意な行為で周囲に迷惑をかけないよう十分に心して業務にあたりますことを誓約し本書を提出致します。
 誠に申し訳ございませんでした。


                               以上

ページトップへもどる