ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

納期遅延の始末書

始末書は、自分(部下)が原因で引き起こしたトラブルに対して反省し、会社に対してお詫びすることを目的とした文書です。

ポイント

  • 過失をおかした原因を明確にし、再発防止策を記述する。
  • 自己弁護をせず、謝罪の姿勢に徹するのが鉄則である。
  • 納期遅延の経緯を説明し、反省していることを強調する。

納期遅延の始末書

納期遅延の始末書のテキスト

                               ○○年○○月○○日
代表取締役社長
○○○○○殿
                               ○○○○○部 ○○○○○ 印


               納期遅延始末書


私は、○○月○○日までに当社お得意先の株式会社○○○○○様に納品することになっておりました商品「○○○○○」○○個につきまして、確認を十分に行わず、異なる商品「○○○○○」○○個を仕入れ、同社に納品してしまいました。その結果、指定納期に対して○○日間の遅延となり、お得意様に対して多大なご迷惑をおかけし、なおかつ会社の信用をも失いかねない事態を引き起こしてしまいました。大変申し訳なく、深くお詫び申し上げます。

今後はこのような過ちを二度と繰り返さないよう、十分反省し、確認作業を怠らないことをここにお誓いいたします。

                               以上

ページトップへもどる

サイト内検索