ポイント

  • 迷惑をかけたいきさつを説明し、丁寧な謝罪の言葉を述べる
  • 相手の不安を解消するために、再発を防ぐための対策をもりこむ
  • 本人の始末書を添えて、反省していることを強調する
  • 本来のクレームに対する善後策も具体的に伝える

クレームの理由およびお詫び

ページトップへもどる

お問い合わせ

E-mail
mail.b-writing.com