ポイント

  • こちらに非がある場合には、素直にそれを認め、深く謝罪する
  • 問合せに対し迅速に対応したことなどを述べ、遅延の理由を簡潔に述べる
  • 問題解決にあたって、何をしたかを記す。この場合は、いつ、どこへ、だれ宛に振り込みを行ったかを具体的に記す

類似文書

支払遅延のお詫び(1)

支払遅延のお詫び(1)のテキスト

○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                              株式会社○○○○○
                              ○○○○○部
                              ○○○○○
               支払遅延についてのお詫び
拝答
 貴社ますますご盛栄のこととお慶びいたします。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、本日、今月分の貴社へのお支払いが未入金とのご連絡を受けました。

 すぐさま調査をいたしましたところ、弊社のデータ入力のミスにより、貴社お支払い分が翌月にずれこんでおりました。多大なるご迷惑をおかけいたしましたこと深謝申し上げます。

なお、代金は今月○○日に間違いなく全額小切手にてお支払いいたします。

 今後はこのような間違いをおかすことのないよう社内へも厳しく徹底いたしましたので、どうかこのたびばかりはご容赦くださいますようお願い申し上げます。

 まずは、書中をもちましてお詫び申し上げます。
                              敬答

ページトップへもどる

支払遅延のお詫び(2)

支払遅延のお詫び(2)のテキスト

               お支払い延期のお願い 
拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、誠に恐縮でございますが、毎月一日にご送金申し上げる商品代を、○月分(貴請第9999号9999)に限り、○○月○○日まで延期させていただきたくお願い申し上げます。 
 実は取引先の検収が遅れ、大口入金が来月廻しとなったため、心ならずもご送金が遅延するに至った次第でございます。 
 今後はこのようなことのないよう万全の配慮をいたしますので、○○月分に限り、ご猶予くださいますよう懇願申し上げます。 
 まずは、お詫びかたがたお願いまで
敬具
                              平成○○年○○月○○日
                              株式会社○○○○○
                              課長 ○○ ○○
株式会社●●●●● 課長 ●● ●●様

ページトップへもどる

支払遅延のお詫び(3)

支払遅延のお詫び(3)のテキスト

○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                              株式会社○○○○○
                              ○○○○○部
                              ○○○○○
               支払い遅延のお詫びと決済日のご連絡

拝啓 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、4月末日付にてご請求の4月分印刷代金、本来であれば6月末日に現金にて決済すべきところ、お支払いが遅れてまことに申しわけありません。また、貴職ならびに山田営業部長からたびたびお電話をいただきながら、ご無礼を重ねましたこと、衷心よりお詫び申し上げます。
弊社経理部の大田からすでにお聞き及びと存じますが、大手得意先が事実上倒産いたしましたため、売掛金回収が不能となって資金繰りが行き詰まり、決済資金の調達に奔走しておった次第です。
ここに至ってようやく調達の目途が立ち、また複数の得意先からは前渡し金でのご協力を得ることができました。
つきましては、7月末決済の5月分印刷代金も含めまして、8月5日に
合計 5,215,000円也
を貴社指定口座に振り込ませていただきますので、なにとぞいましばらくのご猶予を賜りたく、伏してお願い申し上げます。
なお、8月以降は必ず期日どおりに決済いたす所存でございますので、今後とも従前どおりのお取引をよろしくお願い申し上げます。
                              敬具

ページトップへもどる

支払遅延のお詫び(4)

支払遅延のお詫び(4)のテキスト

○○年○○月○○日
株式会社○○○○○ 
○○○○○部
○○○○○様
                              株式会社○○○○○ 
                              ○○○○○部
                              ○○○○○

               お支払いの遅延について(お詫び)

拝啓 師走の候、貴社ますますご繁栄のこととお慶び申しあげます。平素は、格別のお引き立てをいただき厚くお礼申しあげます。
 さて、11月分納入の売掛金につきまして、ご催促の連絡をいただき、誠に申し訳ありません。さっそく経理に問合せたところ、営業員の連絡漏れによるものと判明いたしました。すぐに振り込み手続きをいたし12月10日(水)付で、ご指定の金融機関口座にお振り込みしました。
 貴社には、大変なご迷惑をおかけいたしましたこと深くお詫び申しあげます。再びこのような連絡漏れを起こさないよう、確認とチェック体制を見直す所存ですので、何卒ご了承のほどお願い申しあげます。
 まずは、略儀ながら書中をもちましてお詫び申しあげます。
                              敬具

ページトップへもどる

支払遅延のお詫び(5)

支払遅延のお詫び(5)のテキスト

○○年○○月○○日
株式会社○○○○○ 
○○○○○部
○○○○○様
                              株式会社○○○○○ 
                              ○○○○○部
                              ○○○○○

               支払遅延についてのお詫び

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、心から感謝いたしております。
さて、このたび貴社よりご請求いただいておりますクライアント管理システムの開発費の件ですが、お支払いが遅れておりますこと、まずは深くお詫び申し上げます。
先月末、弊社取引先数社より支払遅延の依頼を受けたため、弊社の資金繰りが急に苦しくなり、御社にもご迷惑をおかけした次第でございます。しかし、今月末には入金されますので、今しばらくお待ちいただきますよう、何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
今後はこのようなことのなきよう、資金管理を徹底していきますので、今回の件につきましては、ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
まずは書面をもちまして、支払い遅延のお詫びまで。
                              謹白

ページトップへもどる

お問い合わせ

E-mail
mail.b-writing.com