取引先への始末書

取引先への始末書のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                              株式会社○○○○○
                              ○○○○○部
                              ○○○○○
               始末書
拝啓  永年にわたり、当社製品をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

 このたびは、当社より納品させていただきました○○部品に不良品があり、貴社工場の一時操業停止という、多大なご迷惑をおかけする失態をいたしてしまいました。

 貴社工場の操業スケジュールに大幅な遅延を生じさせ、貴社お得意先へも影響が及びましたこと、きわめて重大な問題であると認識し、納品担当者として責任を痛感しております。日頃、一方ならぬご厚情をいただいているにもかかわらず、ご恩を仇で返すような事態になりまして、誠に申し訳なく、心よりお詫びを申し上げます。

 すべては、弊社の生産工程および検品システムの不備、さらには私の管理不行届きによるもので、深く反省するとともに、いかなるお叱りも甘受いたします。
 今後は、このようなことを二度と起こさぬよう、製品管理体制の見直しを行なうとともに、私自身、初心に立ち戻って貴社への製品納入に万全を期す覚悟でおります。

 お腹立ちは重々承知しておりますが、何卒、ご寛恕賜りたく、伏してお願い申し上げる次第です。
 なお、損害賠償につきましては、後日、改めましてお詫びに参上いたします折りに、ご説明させていただきます。

                              敬具

ページトップへもどる

お問い合わせ

E-mail
mail.b-writing.com