ポイント

  • 何が不足・未処理なのか、まずは状況を正確に伝える
  • 相手の不手際を責めることなく要求を理解してもらう

工事着工の催促

工事着工の催促のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○

               工事着工の督促

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申しあげます。
 さて、11月1日(木)付けで貴社と取り交わした暖房設備設置工事契約によれば、11月10日着工11月末完了の予定になっています。しかし、10日を過ぎても、未だに工事が開始されておらず、今月末完了に対して不安を感じております。
 これから冬場に向け、作業現場の暖房は不可欠であり担当者から不安の声も上がっております。
 つきましては、即着工いただきたく早急の対応を要請いたします。
                               敬具

ページトップへもどる