ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

調査報告(ヒアリング報告)

ポイント

  • 調査の目的をよく理解して作成する。
  • 調査結果を客観的に評価し、どのような改善策があるのか考察意見と結論によって提案する。
  • 情報区分、すなわち「社外秘」「部外秘」などの表示を忘れないようにする。
  • 「COPY厳禁」の表示も必要に応じて明記する。

調査報告(ヒアリング報告)

調査報告(ヒアリング報告)のテキスト

                               ○○年○○月○○日

○○○○○部 ○○○○○


               製品に対する調査報告書


1.	調査概要	○○○製品の顧客満足度調査

2.	調査対象	○○○製品利用者(○○才~○○才 男女○○名)

3.	調査期間	平成○○年○○月○○日~○○月○○日

4.	調査手法	インターネット調査(自社サイトの特設Webフォームにて実施)

5.	調査内容	商品の満足度調査

6.	報告内容
・回答者の○○割以上は、○○○製品に対して好感を持てる回答が得られた。
・デザイン性や広告による評価は高い。(回答者の○○割)
・一方で製品の性能や保守に関しては低い評価が目立った。(回答者の○○割)

7.	今後検討が必要と考えられる課題	
・製品性能の向上
・保守システムの見直し

8.	添付資料	調査票一式


                               以上

ページトップへもどる

サイト内検索