ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

廃業の挨拶

ポイント

  • 廃業の理由は「諸般の事情により」などとし、くわしく書く必要はありません
  • 廃業の通知状ではあいまいな表現をすると他社への営業権の譲渡や統合と思われがちなので、「廃業」や「閉鎖」を明記する必要がある

類似文書

廃業の挨拶(1)

廃業の挨拶(1)のテキスト

                               平成○○年○月○日
御得意様各位
                               ○○○○株式会社
                               代表取締役○○○○
               廃業のご挨拶
謹啓 晩秋の候、いよいよご清祥のこととお喜び申し上げます。
 さて、小社こと手作り家具メーカーとして多年皆様のご厚情により営業を続けてまいりましたが、このたび諸般の事情により○月末日限り廃業いたすこととなりました。これまでに賜わりましたご愛顧に対し、謹んで御礼申し上げます。
 いささか唐突ではございますが、書中をもちまして廃業のご挨拶を申し上げます。

                               謹白

ページトップへもどる

廃業の挨拶(2)

廃業の挨拶(2)のテキスト

謹啓 時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
さて、弊社は創業○○年となる今日まで皆様のご厚情をいただいてまいりましたが、不本意ながら諸般の事情によりまして○○年○○月○日をもって廃業いたすこととなりました。関係者各位、皆様には長年にわたり当社の商品をご愛顧いただき深く感謝しておりますと共に、ご迷惑をおかけし大変申し訳ない事態となってしまいましたことを衷心よりお詫び申し上げます。
本来ならば、馳せ参じご挨拶しなければいけいところ雑務に追われておりまして、略儀ながら書面にて廃業のご挨拶を申し上げます。      敬白

 ○○年○○月○○日
                                         
                   ○○○○○株式会社
                    代表取締役社長 ○○○○○
                                         
 ○○○○○株式会社
  代表取締役社長 ○○○○○様

ページトップへもどる

廃業の挨拶(3)

廃業の挨拶(3)のテキスト

関係各位

拝啓 貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 さて、平成○年にIT事業の先駆者として創業しました弊社ですが、平成○年○月○日をもって廃業の運びと相成りました。
 これまでご愛顧いただきました皆様方には大変申し訳なく、お詫びの言葉もございません。何とぞご容赦のほど、お願い申し上げます。
 まずは取り急ぎ書面にて、廃業のお知らせまで。
                               敬具
平成○年○月○日
                               株式会社○○○○
                               代表取締役 ○○ ○○

ページトップへもどる

サイト内検索