ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

新会社設立の挨拶

ポイント

  • PRを兼ねて、新会社の事業内容を具体的に記してもよい。
  • 系列や、特に得意とする分野、すでに確立している製造・販売のルートなどを書き添えてもよい。
  • 差出人名は代表者だけでもかまわないが、有志で会社を設立したような場合は、連記することで関係性がよくわかり、信頼感にもつながる。
  • 設立の目的や業務内容は必ず書く
  • 会社が第一歩を踏み出すための挨拶状なので謙虚な姿勢で今後への抱負や決意を述べ、指導や厚誼などをお願いする

類似文書

新会社設立の挨拶(1)

新会社設立の挨拶(1)のテキスト

謹啓 陽春の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。いつも一方ならぬご厚情をいただき誠にありがとうございます。
 さて、かねてより皆様のご援助のもとに、新会社を設立すべく準備を進めてまいりましたが、おかげをもちまして、このたび左記により、営業を開始する運びとなりました。
 今後は、皆様のご期待に副えますよう全力を尽くす所存でございますので、何卒、旧に変わらぬお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
 まずは、略儀ながら書中をもって、ご挨拶申し上げます。
                              謹白
平成○○年○○月○○日
               株式会社○○○○○
               代表取締役社長 ○○ ○○

               記
一、新会社名 ○○○○○株式会社
一、所在地 東京都○○区○○丁目○番地○号
一、電話番号 (○三)○○○○-一一二六(代表)
一、設立年月日 平成○年四月一日
一、事業内容 業務用食品、材料等の加工・販売
一、役員 代表取締役 ○○○○
 専務取締役 ○○○○
 常務取締役 ○○○○
 常務取締役 ○○○○

                              以上

ページトップへもどる

新会社設立の挨拶(2)

新会社設立の挨拶(2)のテキスト

謹啓 新秋のみぎり、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご懇情にあずかり、心より厚くお礼申し上げます。

さて、私こと〇〇〇〇は、このたび、新会社株式会社○○○○○を設立し、代表取締役に就任いたしました。今後とも地域社会の貢献に一層の努力を傾けるとともに、皆様に信頼される会社に育て上げたいと念願いたしております。
何卒、従前に倍するご指導、ご鞭捷を賜りますようお願い申し上げます。  まずは、甚だ失礼ではございますが、書中をもってご挨拶申し上げます。
                              敬 具  
平成○○年○○月○○日
               株式会社○○○○○
               代表取締役社長 ○○ ○○

ページトップへもどる

新会社設立の挨拶(3)

新会社設立の挨拶(3)のテキスト

謹啓 陽春の候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、このたび、私ども有志によりまして、新たに会社を設立いたしました。
事業といたしましては、機械設計、電子回路設計、各種基板の開発などを主体に、最新の技術によって皆様のお手伝いをさせていただく所存でございます。
いまだ未熟な私どもではございますが、青雲の志を抱いて設立した会社でございます。これからは、全社員一丸となって、全力を尽くし、努力してまいりますので、なにとぞ、これまで以上のご指導、ご支援を賜りますよう、衷心よりお願い申し上げます。なお、新役員は左記の通りでございます。なにとぞ末永くお引き立てのほどをよろしくお願い申し上げます。
                              謹言
平成○年○月吉日
               ○○株式会社
               代表取締役 〇〇 〇〇
取締役   〇〇 〇〇
取締役   〇〇 〇〇
監査役   〇〇 〇〇

ページトップへもどる