ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

本社移転の挨拶

本社移転の挨拶は、今後の取引上早急に伝えなければならない情報です。トラブルなくビジネスの継続ができるよう、自社の状況変化に応じた情報を伝える文書です。

類似文書

ポイント

  • 変更後の住所やアクセス方法を正確に伝える
  • これまでの感謝と変更後のビジネス継続のお願いを明記する
  • 相手のことを考えできるだけ早めに出す

本社移転の挨拶(1)

本社移転の挨拶(1)のテキスト

拝啓 早春の候、時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
 さて、このたび当社では、従来の社屋が手狭となったため、本社を下記の通り移転することになりましたのでご案内申し上げます。
新社屋では来る○○月○○日より営業を開始いたします。
 これを機会に、役職員一同、心を新たにし、より一層社業に励み、皆様のご期待に沿う決意でございますので、何卒倍旧のお引立て賜りますようお願い申し上げます。
 まずは、略儀ではございますが、書中をもちましてご挨拶申し上げます。   敬具
 

○○年○○月○○日
                                         
                   ○○○○○株式会社
                    代表取締役社長 ○○○○○
                                         
               記
新 住 所 〒○○○-○○○○ ○○○○○○○○ ○○-○○ ○○○ビル○○階
新電話番号 ◯◯◯-◯◯◯◯-◯◯◯◯(代表)
新FAX ◯◯◯-◯◯◯◯-◯◯◯◯
                               以上

ページトップへもどる

本社移転の挨拶(2)

本社移転の挨拶(2)のテキスト

拝啓 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、弊社はこのたび業務を拡大することとなり、本社を下記に移転する運びと相成りました。
これからも従業員一同、皆様へのサービス向上を目指して精一杯業務に励む所存でございます。今後とも皆様のご高配を賜れますよう併せてお願い申し上げます。
まずは、取り急ぎ書中を以てご挨拶申し上げます。     敬具
 ○○年○○月○○日
                                         
                   ○○○○○株式会社
                    代表取締役社長 ○○○○○                                    
 ○○○○○株式会社
  代表取締役社長 ○○○○○様

               記
・移転先(新住所)   〒○○○-○○○○
              ○○○○○○○○ ○○-○○
・電話番号       ◯◯◯-◯◯◯◯-◯◯◯◯
・業務開始日      ○○年○○月○○日
                               以上

ページトップへもどる

本社移転の挨拶(3)

本社移転の挨拶(3)のテキスト

               本社移転のご挨拶

謹啓 〇〇の候 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、このたび本社機能を左記に移転することになりました。
今後とも一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
なお、東京支店の所在地は従来どおりでございます。
まずは略儀ながら、書中をもちましてご挨拶申し上げます。
                               謹白

  ◎◎〇〇年〇〇月吉日
           山田商事株式会社
代表取締役 山田 太郎 


               記

移  転  先   東京都中央区日本橋〇〇町〇丁目〇〇番〇号
                     〇〇〇ビル十八階
電話〇三(〇〇〇〇)〇〇〇〇

入居部門 社長室
      管理部(総務・人事・人材開発)
      経理部
      企画室

移  転  日 ◎◎○○年〇〇月〇〇日(〇)

業務開始日 ◎◎○○年〇〇月〇〇日(〇)

ページトップへもどる

サイト内検索