ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

社名変更の挨拶

ポイント

  • 変更に伴う組織変更等をあわせて案内するようにする
  • 変更月日(年月だけでもよい)を正しく記載する
  • 社名変更の理由と抱負、決意などを入れる
  • 所在地も変更する場合は、「新社名と新所在地」と「旧社名と旧所在地」を併記する

類似文書

社名変更の挨拶(1)

社名変更の挨拶(1)のテキスト

               社名変更のご挨拶
新社名 株式会社○○○○○ 現社名 ○○○○○株式会社  (平成○年1月1日から変更) 
 拝啓 時下ますますご隆昌のこととお喜び申し上げます。
 さて、当社では、ビデオソフト製作・AVレンタルチェーンの運営、AV情報誌の販売など、事業の多角化を進め今日に至りました。  お陰をもちまして、何とかここまで辿りつきましたことは、ひとえに皆様方のご支援の賜物と厚くお礼申し上げます。  つきましては、今後上記事業の発展を期すため、それにふさわしい商号として来る1月1日から社名を株式会社ミヤザキと変更いたすことになりましたので、ここに謹んでご案内申し上げます。  今後とも旧に倍するご愛顧、ご鞭達を賜りますよう、略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます。 
                              敬具
 平成○年○月○日

ページトップへもどる

社名変更の挨拶(2)

社名変更の挨拶(2)のテキスト

               社名変更のお知らせ
拝啓 立春の候、貴社ますますご清祥のこととお慶び申しあげます。平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申しあげます。
 さて、このたび弊社は、企業再編のため、社名を変更いたすことになりました。来る四月一日より「xxx株式会社」を「株式会社○○○」と改称させていただきます。これを機に、役員、社員一同気持ちを新たにして業務を遂行する所存でございます。
 何卒倍旧のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。
 まずは、略儀ながら書中をもちまして社名改称のご挨拶を申しあげます。    敬具

平成xx年二月五日
             XXX株式会社 代表取締役 山田一郎
各位
               記

  新社名 株式会社○○○ (旧社名 xxx株式会社)
  変更日  平成xx年四月一日(水)
       尚、住所、電話番号に変更はございません。
                      以上

ページトップへもどる

社名変更の挨拶(3)

社名変更の挨拶(3)のテキスト

                              平成○○年○月○日
○○○○株式会社
代表取締役社長○○○○殿
                              株式会社○○○○
                              代表取締役○○○○
               社名変更の挨拶
拝啓 秋冷の候 貴社ますますご繁栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、当社は、長年の輸入商社機能の蓄積ノウハウで、新しいサービス分野を開拓し続けてまいりました。その中でも、お客様の海外ODM業務の一部を委託されることが多くなり、現在営業全体の50%近くを占めるまでになりました。
 つきましては、業務内容に相応しい社名に変更しないと、何かと支障を来たすことが出てまいりましたので、今般思い切って、○月○日より、株式会社○○から株式会社○○○○と改名させていただくことにいたしました。
 何卒ご高承のうえ、今後とも倍旧のお引立てを賜りますよう、心からお願い申し上げます。
 まずは取りあえず書中をもってご挨拶申し上げます。

                              敬具

ページトップへもどる

社名変更の挨拶(4)

社名変更の挨拶(4)のテキスト

拝啓 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、弊社ではかねてより業務拡大に伴う販売体制の強化に努めてまいりましたが、このたび販売活動の強化充実とともに新たなイメージ認知とその向上を願いまして、「○○○○○株式会社」から「△△△△△株式会社」に社名を変更いたしました。
社名変更を機に、全社を挙げて社業の発展により努力いたす所存でございますので、更なるご愛願、ご鞭撻を賜りますよう伏してお願い申し上げます。
略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます。      敬具

 ○○年○○月○○日                                     
                   △△△△△株式会社
                    代表取締役社長 ○○○○○
                                         
○○○○株式会社
代表取締役社長 ○○○○○様

ページトップへもどる

社名変更の挨拶(5)

社名変更の挨拶(5)のテキスト

謹啓 初夏の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。日頃は格別のお引き立てをいただき、ありがたく御礼申し上げます。
さて、このたび弊社では、業務拡大発展に伴いまして、来る○○月○○日より左記のとおり改称いたしますことをご報告いたします。
これまでの○○○○○株式会社へのお引き立てに衷心より感謝申し上げますとともに、株式会社○○○○○社員一同の新しい心意気をお汲み取りの上、なお一層のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
参上の上ご挨拶いたすべきところですが、取り急ぎ書中をもって社名変更のご報告を申し上げます。          敬具

 ○○年○○月○○日
                                         
                   ○○○○○株式会社
                    代表取締役社長 ○○○○○
                                         
               記
旧社名 ○○○○株式会社
新社名 株式会社○○○○
なお、電話番号は従来どおり◯◯◯-◯◯◯◯-◯◯◯◯(代)です。
                              以上

ページトップへもどる