ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

訪問先へのお礼

礼状は受けた行為に対し心から感謝の気持ちを述べ、さらなる友好関係を築くための文書である

ポイント

  • お礼の気持ちをタイミングよく伝える
  • 何のお礼か明示し、具体的な事項を添えると、こちらの気持ちがよく伝わる

類似文書

訪問先へのお礼(1)

訪問先へのお礼(1)のテキスト

拝啓 早春の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。  さて、このたび御地出張の際は、ご多忙中にもかかわらず、種々のご高配を賜りまして、誠にありがたく、厚くお礼申し上げます。おかげをもちまして、任務を果たすことができ、昨日無事帰社いたしました。  なお、その間賜りましたご高説、情報は今後、当社の営業方針に反映いたし、ご期待に副うべく努力いたす所存でございます。何卒今後ともよろしくご指導くださいますよう、お願い申し上げる次第であります。  まずは、とりあえず書中をもって、お礼申し上げます。

                               敬具
               平成○○年○○月○○日
               株式会社○○○○○
               課長 ○○ ○○
               株式会社●●●●● 課長 ●● ●●様

ページトップへもどる

訪問先へのお礼(2)

訪問先へのお礼(2)のテキスト

拝啓 貴社ますますご隆昌のこととお喜び申し上げます。  さて、このたび、当社製品に対するご意見、ご批判を拝聴するため貴社を訪問いたしました際は、ご多忙中にもかかわらず、ご親切なご配慮と忌憚のない改善・改良のご要望・提案をいただき、いつも変わらぬご厚情に心よりお礼申し上げます。  お寄せいただきましたご提案は、早速、関係部署に連絡し、製品に反映させ、ご期待に副う所存でございますので、今後とものご支援を切にお願いいたします。  まずは、略儀ながら書中をもちまして、ご報告かたがたお礼申し上げます。

                               敬具
               平成○○年○○月○○日
               株式会社○○○○○
               課長 ○○ ○○
               株式会社●●●●● 課長 ●● ●●様

ページトップへもどる

サイト内検索