ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

火災見舞いのお礼

礼状は受けた行為に対し心から感謝の気持ちを述べ、さらなる友好関係を築くための文書である

ポイント

  • お礼の気持ちをタイミングよく伝える
  • 何のお礼か明示し、具体的な事項を添えると、こちらの気持ちがよく伝わる
  • お見舞いのお礼の場合は、今後の予定・見通しなどをしらせる

類似文書

火災見舞いのお礼(1)

火災見舞いのお礼(1)のテキスト

                               平成○○月○○月○○日
○○○○○株式会社
代表取締役社長 ○○ ○○様
 株式会社○○○○○
                               代表取締役社長 ○○ ○○
                               ○○工場長   ○○ ○○
               火災見舞いのお礼
謹啓 このたび、当社○○工場における不慮の出火に際しましては、ご多忙中にもかかわらず、早速ご厚情あふれるお見舞いとご救援を賜りまして、誠にありがたく厚くお礼申し上げます。

 何分にも、夜間の出火のことでして、当日現場にお見舞いの方々には、取り紛れまして欠礼いたしましたこともあろうかと存じます。ここに、重ねてお詫び申し上げます。  幸いにも、敏速な消火活動のおかげで、Aライン工程の一部を焼失するにとどまりました。
  操業の再開にあたりましては、多少の支障がございますが、社員一同全力を傾注して、平常生産ベースを維持する所存でございます。  今後とも一層のご厚情とご支援を賜りますよう、切にお願い申し上げる次第であります。  日を改めまして、お礼に参上いたす所存でございますが、まずは書中をもって、取り急ぎご報告かたがたお礼申し上げます。

 なお、現時点におきまして、完全復旧の予定日は○○月○○日ないし○○日を目算いたしております。

                               謹白

ページトップへもどる

火災見舞いのお礼(2)

火災見舞いのお礼(2)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○

拝復 平素は格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、このたびの弊社明石工場の火災事故に際しましては、さっそくお見舞いを賜り、心より御礼申し上げます。
出火原因は原料倉庫(C棟)の拡張工事における火花が可燃物に引火したことによるものでしたが、幸い消火活動が敏速になされたため、被害はC棟のみにとどまり、また従業員等も全員無事でございました。
現在、原料の追加手配を鋭意行っておりますが、一部生産計画の変更を余儀なくされております。ご注文いただいた製品の納期遅延、納入数量減が予測されます場合は、各営業担当者より適宜速やかにご報告いたしますので、かかる状況をご賢察のうえ、なにとぞご寛容とご協力を賜りますようせつにお願い申し上げる次第です。
まずは取り急ぎ、書中にてお礼とお詫びを申し上げます。
                               敬具

ページトップへもどる

サイト内検索