ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

  1. ホーム
  2. 社交文書
  3. 類焼見舞いのお礼

類焼見舞いのお礼

礼状は受けた行為に対し心から感謝の気持ちを述べ、さらなる友好関係を築くための文書である

ポイント

  • お礼の気持ちをタイミングよく伝える
  • 何のお礼か明示し、具体的な事項を添えると、こちらの気持ちがよく伝わる
  • お見舞いのお礼の場合は、今後の予定・見通しなどをしらせる

類似文書

類焼見舞いのお礼(1)

類焼見舞いのお礼(1)のテキスト

                               99年99月99日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○

               類焼見舞いのお礼

前略 この度の火災に際しましては、早速ご丁重なお見舞いを賜わり、厚く御礼申し上げます。火元はさほど近くはなかったのですが、火の勢いは思いのほか強く、飛び火により当社も倉庫の一部を類焼し、商品の一部を焼失してしまいました。しかし、けが人が出なかったのは不幸中の幸いでした。いろいろとご心配をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
 後片付けは順調に進み、一両日中には営業を再開する予定です。今後ともご支援ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
 本来であればお伺いして御礼申し上げるべきところですが、書中をもってお見舞いのお礼を申し上げます。
                               草々

ページトップへもどる

類焼見舞いのお礼(2)

類焼見舞いのお礼(2)のテキスト

2020年07月09日(木)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

サイト内検索