ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

出張滞在のお礼

礼状は受けた行為に対し心から感謝の気持ちを述べ、さらなる友好関係を築くための文書である

ポイント

  • お礼の気持ちをタイミングよく伝える
  • 何のお礼か明示し、具体的な事項を添えると、こちらの気持ちがよく伝わる

類似文書

出張滞在のお礼(1)

出張滞在のお礼(1)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               出張滞在のお礼

拝啓 秋冷の候、貴社には益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

 さて、この度の御地出張に際しましては、ご多忙中にもかかわりませず、特段のご配慮ならびにご協力を賜わり、心から御礼申し上げます。

 お陰をもちまして、課題をすべて解決したうえで、昨日帰社いたしました。御地の販売網のしくみや貴社の販売体制ならびに競合販売店の勢力分布など、詳しく説明していただき、その後の活動に大いに役立ちました。誠にありがとうございました。

 どうか、今後とも変わらぬご厚情を賜わりますように、ひとえにお願い申し上げます。
 お世話になりました販売部の皆様にくれぐれもよろしくお伝え願えれば幸甚です。また、当地へご出張の折にはぜひともお声をかけていただきたく存じます。
 まずは取り急ぎ、書中にて御礼申し上げます。

                               敬具

ページトップへもどる

出張滞在のお礼(2)

出張滞在のお礼(2)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               出張滞在のお礼
拝啓 貴店ますますご繁栄のことと慶賀の至りに存じます。

 さて、この度の御地出張に際しましては、ご多用のところ大変お世話になり、きわめて有益なご意見を拝聴でき、ありがたく厚く御礼申し上げます。
 おかげさまで、ローカル市場の実情を把握することができ、御地での任務を滞りなく果たして、昨日無事帰社いたしました。

 今回の出張で、自分が実は、最終顧客の本当の姿をまったく把握していないことに気づき、いやというほど反省させられました。

 どうか今後とも、現実の顧客戦略について忌憚のないご助言を頂戴し、共存共栄を目指したいと存じます。何とぞよろしくお願いいたします。
 まずは取りあえず書中にてお礼を申し上げます。

                               敬具

ページトップへもどる

出張滞在のお礼(3)

出張滞在のお礼(3)のテキスト

                               99年99月99日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               出張滞在のお礼

拝啓 新緑の候、貴店ますますご隆昌のこととお喜び申し上げます。
 さて、昨日はお忙しいさなかにもかかわらず、長時間私の未熟な説明にお付き合いいただきありがとうございました。また、大変貴重なご指摘を頂戴し、心から感謝申し上げます。

 ご高評いただきました点、早速私なりに整理し、上層部並びに技術部とも十分検討を重ね、近日中に参上させていただきたいと存じております。もちろん、前もって貴意を得てお伺いしますので、よろしくご引見のほどお願いいたします。
 まずは、略儀ながら書中にて御礼申し上げます。

                               敬具

ページトップへもどる

出張滞在のお礼(4)

出張滞在のお礼(4)のテキスト

拝啓 薫風の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、今般、御地へ出張いたしました際には、ご多忙中にもかかわらず、ひとかたならぬご高配ご厚情にあずかりまして、まことにありがとうございました。おかげさまで、今回の業務を滞りなく終えることができました。また、そのうえ、たいへん結構なお席をご準備くださいまして、恐縮しております。ご配慮のほどまことにありがたく、重ねて御礼を申し上げます。
 貴殿ならびに貴社ご担当者が当地へお越しの節は、ぜひともご一報くださいますよう、お待ち申し上げております。
 今後とも変わらぬお引き立てとご指導のほどをお願いいたしまして、まずはとり急ぎ御礼のみにて失礼をいたします。
                               敬具

ページトップへもどる

サイト内検索