ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

特約店へのお礼

礼状は受けた行為に対し心から感謝の気持ちを述べ、さらなる友好関係を築くための文書である

ポイント

  • お礼の気持ちをタイミングよく伝える
  • 何のお礼か明示し、具体的な事項を添えると、こちらの気持ちがよく伝わる

類似文書

特約店へのお礼(1)

特約店へのお礼(1)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               特約店へのお礼
謹啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。平素よりひとかたならぬご支援を賜わり厚くお礼申し上げます。

 さて、この度の当社春の拡販キャンペーンに際しまして、抜群の実績をあげられ、地区担当の私どもも含め、鼻が高く、面目を施しました。心からご苦労をねぎらい御礼申し上げるものであります。

 これもひとえに、貴店の日頃の地元密着PR活動の中で、当社製品を重点的に取り上げていただいているからこそと思い、重ねて深謝申し上げる次第であります。今後いっそうのご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
 つきましては、別便にて記念品を贈り感謝の意を表したいと存じますので、よろしくご収納ください。

 まずは略儀ながら、書中にて御礼申し上げます。

                               謹白

ページトップへもどる

特約店へのお礼(2)

特約店へのお礼(2)のテキスト

                               99年99月99日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○

               特約店へのお礼

拝啓 時下ますますご隆昌の趣大慶に存じます。平素より格別のお引き立てにあずかり、厚くお礼申し上げます。
 さて、この度は当社製品販促行事に、多大なご協力を賜わり、誠にありがとうございました。お陰様で、所期の目標をクリアすることができました。
 今後とも、皆様のご要望ご期待にお応えすべく、最善の努力を傾注してまいりたいと存じますので、いま一層のご尽力ご協力を賜わりますようお願いいたします。
 まずは取り急ぎ書中をもって御礼申し上げます。

                               敬具

ページトップへもどる

サイト内検索