ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

地震見舞いのお礼

礼状は受けた行為に対し心から感謝の気持ちを述べ、さらなる友好関係を築くための文書である

ポイント

  • お礼の気持ちをタイミングよく伝える
  • 何のお礼か明示し、具体的な事項を添えると、こちらの気持ちがよく伝わる
  • お見舞いのお礼の場合は、今後の予定・見通しなどをしらせる

類似文書

地震見舞いのお礼(1)

地震見舞いのお礼(1)のテキスト

謹啓
 このたびの○○○○地震災害において早速のご丁重なお見舞い状、また心温まるご援助を賜り、心より感謝申し上げます。
なお、○○○地方一帯は震度○○の烈震に襲われましたが、弊社社屋は幸いにも被害が少なく、また勤務中にもかかわらず誰一人けがすることもなく、無事に業務を再開することができましたことご報告いたします。
まずは書中を以て、無事のお知らせかたがた御礼申し上げます。
                               敬白
 ○○年○○月○○日
                                         
                   ○○○○○株式会社
                    代表取締役社長 ○○○○○
                                         
 ○○○○○株式会社
  代表取締役社長 ○○○○○様

ページトップへもどる

地震見舞いのお礼(2)

地震見舞いのお礼(2)のテキスト

拝啓 大暑の候、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

 さて、先日の広島地方の地震に際しましては、ご丁寧にお見舞いを頂戴いたしまして、誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

 現在では、電気やガスなど復旧いたしました。自宅も被害を受けましたが、幸い大事には至らず、通常どおりの生活ができるようになりました。

 山岡様からいただいた、あたたかい励ましが何よりの励みとなりました。まずは取り急ぎ、御礼申し上げます。
                               敬具

ページトップへもどる

サイト内検索